生前葬

「死」を意識したことはありますか?
あなたが亡くなった時、きっとたくさんの方々が葬儀に参列されることでしょう。

しかし、その時あなた自身は、
大切なご家族・ご友人の方々に直接感謝の気持ちを伝えることは叶いません。

日本では「死」がタブーとされることが多くありますが、
「死」を意識することは決して悪いことではありません。

例えば、キリスト教においては、人間の死を単なる身体的な死、人生の終末とは考えません。
むしろ永遠の命の入り口と捉え、神が与えた一刻一刻を大切に生きようとします。

「死」について考えることは、
今までの人生を振り返り、残りの人生を誰と、どのように過ごしたいか、
見つめ直すきっかけになるのではないでしょうか。

それはきっと、あなたの人生、そしてあなたに関わる方々の人生を豊かにしてくれると、私たちは信じます。

■プラン例■

来賓入場 ★BGM演奏 約15分
主催者挨拶・乾杯 ★乾杯演奏 約5分
会食・歓談
自分史スライドショー上映
ご友人からのお言葉
バンド演奏 ★思い出の曲 演奏 約20分
会食・歓談
締めの挨拶
写真撮影
来賓退場 ★BGM演奏 約15分

おひとりおひとりの人生に沿ったプランを一緒にお作りいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。